しつこいほうれい線にトドメ|老け顔における最大の原因を知ろう

レディー

マリオネットラインの解消

鏡を見る人

エイジングケアの工夫

年齢を重ねた肌には、ほうれい線やマリオネットライン、ゴルゴラインなどが現れます。ほうれい線やマリオネットラインが肌に現れる根本的な原因は、コラーゲンの不足による肌のたるみです。肌のたるみを解消することによって、ほうれい線やマリオネットラインは消えてきます。美容整形外科では、ヒアルロン酸注射や高周波治療、リフトアップの外科手術などによって皮膚のたるみを治療することができます。ヒアルロン酸注射はプチ整形によるたるみ治療であり、注射を打つだけでマリオネットラインやほうれい線を消すことができます。ヒアルロン酸注射はピンポイントでほうれい線やマリオネットラインを消せますが、高周波治療は顔全体の皮膚をリフトアップすることが可能です。加齢によって顔全体の皮膚がたるんでいる人は、高周波治療によるリフトアップが最適です。高周波治療でリフトアップが可能な理由は、高周波を皮膚に照射すると線維芽細胞を刺激してコラーゲンの生成が盛んになるためです。コラーゲンは肌にハリを与える働きがあり、コラーゲンの作用によって肌のリフトアップにつながります。リフトアップをして肌のたるみが解消されると、ほうれい線やマリオネットライン、ゴルゴラインなどが消えて若々しい肌に変わります。目尻や口元の小じわなども解消されるので笑顔の時に表情じわが出なくなり、美しい笑顔にすることができます。外科的治療によるリフトアップの美容整形にはスレッドリフトがあり、伸縮する特殊な糸を皮膚に挿入することで皮膚のたるみを解消します。

エイジングケアの特徴

エイジングケアで最も重要になるのは、体内のコラーゲンの生成を活性化させることです。コラーゲンの生成力は年齢とともに衰えてきて、30代の後半から40代になると顔にほうれい線が現れてきます。さらに年を取ると頬にマリオネットラインやゴルゴ線が現れてきて、とても老けた印象になってしまいます。マリオネットラインやほうれい線を解消するには、皮膚の繊維芽細胞に刺激を与えてコラーゲンの生成を活性化させることが必要です。美容整形外科ではサーマクールやスレッドリフトの施術を行っており、コラーゲンの生成を活性化させることが可能です。サーマクールは高周波治療の一種で、高周波RFを皮膚に照射することで繊維芽細胞に刺激を与え、コラーゲンの生成を増大させます。コラーゲンの生成が増大すると肌が引き締まってくるので、表皮に現れているマリオネットラインやほうれい線が解消します。サーマクールはリフトアップ効果が優れているだけでなく、美肌効果や小顔効果が得られることが大きなメリットになります。より美しく肌をリフトアップをしたい人はサーマクールがオススメで、長期間にわたって肌のリフトアップと美肌効果が継続します。スレッドリフトは外科的治療によるフェイスリフトであり、サーマクールと同様にコラーゲンの生成を活性化させてリフトアップを図ります。スレッドリフトは、ほうれい線やゴルゴ線の解消に最適で、口元に深く刻まれたマリオネットラインも改善します。目の下から頬にかけてのゴルゴ線も消えますので、顔全体が若返った印象になります。